楽しむということの本質とは如何

☆い年…自然の楽しみを語る者は都会の楽しみも知る者。一方極めればもう一方も極まる

東京新聞TOKYO Web
平成30年7月6日から引用

物事を楽しむとは、単に道楽にかまけることを指すのではありません。

楽しむとは、智慧を以て、その場を感じきるということ。

古くからの娯楽は、正にそのことを暗にしておりますが、舞踊然り、狂言然り、相当の知識を有することにより、楽しみに成り得ること。

無知でいては楽しみきることはできないのです。

それは、人生においても然り。

どんな場においても楽しむことができるというのは、世界を感じ取る感性と、正しく判断をする智慧が必要。

その2つが正しく備わったのなら、自然であれ、都会であれ、楽しみを以て感じることができることでしょう。

ただ五感を刺激するだけの道楽に夢中にならぬように。真の楽しみを知るとき。

他の解説を読む

  • 四角い思想を丸くする四角い思想を丸くする ☆とら年…形は四角く整えて動きは丸くせよ。整理整頓と柔軟さが吉運の鍵 東京新聞TOKYO Web 平成30年9月7日から引用 物事の基本は清く正しくあることです。 これは身だしなみや身のこなし、整理 […]
  • 人が背負う価値観について人が背負う価値観について ☆ね年…子供が仲良く遊ぶ象。何事も邪心なくして喜び多し 東京新聞TOKYO Web 平成30年9月5日から引用 人と人は、謀り事なくまっさらな状態で接し合うことが出来れば、お互いがお互いを優しさで包み合う […]
  • 与える喜びと感謝を知る与える喜びと感謝を知る ☆うし年…恩恵の報いを求めなければ後に楽しき事が必ずある 東京新聞TOKYO Web 平成30年9月6日から引用 他者や世の中の為の行動であっても、必ずしも良いことになっていると思えないことがあります。 […]
  • 過去に縛られ生きている人々へ過去に縛られ生きている人々へ ☆い年…過去の誉れより今後の謗りがなきように。未来悪ければ過去の栄光も水の泡 東京新聞TOKYO Web 平成30年9月4日から引用 世の中の大抵の人は、過去の中を生きております。 子供の時分に親に […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村