2018解説

楽しむということの本質とは如何

☆い年…自然の楽しみを語る者は都会の楽しみも知る者。一方極めればもう一方も極まる

東京新聞TOKYO Web
平成30年7月6日から引用

物事を楽しむとは、単に道楽にかまけることを指すのではありません。

楽しむとは、智慧を以て、その場を感じきるということ。

古くからの娯楽は、正にそのことを暗にしておりますが、舞踊然り、狂言然り、相当の知識を有することにより、楽しみに成り得ること。

無知でいては楽しみきることはできないのです。

それは、人生においても然り。

どんな場においても楽しむことができるというのは、世界を感じ取る感性と、正しく判断をする智慧が必要。

その2つが正しく備わったのなら、自然であれ、都会であれ、楽しみを以て感じることができることでしょう。

ただ五感を刺激するだけの道楽に夢中にならぬように。真の楽しみを知るとき。