2018解説

勇気ある一歩とは何か

☆うま年…幸運は勇気に味方するという。小心なることなかれ

東京新聞TOKYO Web
平成30年6月7日から引用

物事の展開を望んで、足を一歩踏み出そうとする時があるでしょう。

しかし、無謀と勇敢は似て非なるものです。無謀な行為というのは、物事を展開させることなく、自らを更に苦しめることになるでしょう。

さて、無謀と勇敢を分けるものは何でしょうか。

それは、心が何を以て動いているかということで分けることができます。

その踏み出した一歩が、今までの苦しい日常から逃げるための一歩であるなら、それは無謀な行為であることがほとんどです。

何故なら、逃げたいという心は、正しい物事を引き寄せる力とはならないから。

逃げたい、や、しょうがない、から導き出された道というのは、自分の本質からズレておりますので、そのまま進んでいっても、無謀な後退となることでしょう。

では、勇敢・勇気ある一歩とは何か。

それは、自分自身を見つめ、その本質を見極めた上で、苦しみと努力で以て乗り越えようとする一歩のこと。

勇敢で勇気のある一歩というのは、自らの今まで以上の努力なしでは有り得ない道であり、苦しみ努力しながらも進んで行きたいと思える物事にこそ、勇気を持つことができるのです。

そして、正しい道における自分の更なる努力というのは、必ず実を結び、自身を向上させることになるでしょう。

本来の道における勇気ある一歩によって、幸運来るべし。