人生の壁に当たったとき、どう行動するべきか

☆ね年…問題が解決しない時は我心を離れ無我に徹するべし

東京新聞TOKYO Web
平成30年5月9日から引用

生きておりますと、一つの問題に直面し、なかなか解決しないこともあるでしょう。

どうしても解決したいと思っても、なかなか状況が前進しないこともあります。

さて、その状況において、あなたの心はどんな状態でしょうか。

もちろん、解決したいと思っているでしょう。しかし、物事の解決に固執し、視野が狭くなってはいませんか。

究極的に考えますと、物事を善くしたいと思う心すら、我欲です。所詮は、私の欲なのです。

では、我を離れ、欲を離れる状態、無我とはどんな状態なのか。

それは、私の想いが無くなるという状態ではなく、一切のとらわれが無くなる状態を表します。

本質的にどう在りたいかというのは、重要なことです。しかし、すべての事柄について、固執してはいけません。

また、固執した願いによって、更なる発展的な未来から離れることにもなり兼ねません。

固執した考えや願いは、こだわりや片寄った思考へのとらわれを生み出し、物事が好転しない一番の原因となるでしょう。

目の前の状況を変えたいと思ったなら、強く願い、そしてその願いから離れ、自分自身が本質的にどう在りたいのかを体現していく。

願いに固執するのではなく、願いは願いとして想いながらも、とらわれないということ。

そして、自分自身が正しくあるため、どんな願いも受け入れることが出来る状態で常に在るために、その時できることに注力するということです。

考えに固執することなく、自分の成すべきことに対して動き続けていれば、必ず物事は好転していきます。

自ずと、問題の解決する糸口が見えてくるでしょう。

外の物事を変えるのでなく、自分自身が常に前進していくのです。世界は、自分の進化によって、必ず好転していくでしょう。

他の解説を読む

  • 傲慢な人との距離感について傲慢な人との距離感について ☆う年…調子に乗り傲り高ぶっている者にはやや距離を隔てて付き合うが良い 東京新聞TOKYO Web 平成30年5月24日から引用 人というものは、熱が入ると、周りが見えなくなってしまいがち。 とくに […]
  • 家族と夫婦の縁について家族と夫婦の縁について ☆うし年…夫婦は合縁で結ばれしもの。争い易いが互いに敬うべし 東京新聞TOKYO Web 平成30年5月22日から引用 人と人の縁というものは、様々な因果のもとに定まっております。 家族や夫婦という […]
  • 人生は思い通りにいくものなのか人生は思い通りにいくものなのか ☆とら年…音楽を聴いて途中で切れる象。用意周到に事を行え。恋人と旅して邪魔の入り易き時 東京新聞TOKYO Web 平成30年5月23日から引用 物事というのは、なかなか思い通りには運ばないもの。 […]
  • 太陽と共に生きる、人としての在り方について太陽と共に生きる、人としての在り方について ☆ね年…朝寝、夜更かしであって精神が高尚になろうか 東京新聞TOKYO Web 平成30年5月21日から引用 物事には、道理というものがあります。 人の生き方もまた然り。 人が生きるというのは […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村