願いは叶う しかし、叶え方があるのです

☆い年…虚空が掴めないように自分の思惑通りに事は掴めず

東京新聞TOKYO Web
平成30年5月8日から引用

物事が、自分の思った通りに次々に叶っていく、そんなことが有るはずはない、そう思っていませんか。

物事は、叶います。

しかし、物事は、思った通りに掴んでいくものではありません。願いとは、掴みに行くのでなく、受け取るもの。

ただ人は大抵、自分の願いを見失っています。

自分の本当の願いに気付かぬうちは、想像できる願いなど、考えによって固定されてしまった、小さくて的を得ていないものだと思いましょう。

その小さい願いに固執するのでなく、想像もしなかったような幸運が舞い降りることを強く意識しましょう。そして、その幸運を受け入れることが出来る自分なのだという自覚を持つのです。

もしも願いが叶わないのだとしたら、それは物事は叶わないものだという意識を持っているから。

それでいて、思い通りに物事を動かしたいなどと考えていては、心が落ち着くことはなく、一向に物事が叶うことはないでしょう。

願いとは、自分の外で見つけるものではなく、自分の内で見つけるもの。

外の憧れを願うのでなく、自分の内側を見つめ、自分が本当に願っていることに気付くこと。

そして、今の自分はすでに、どんな物事も幸運も受け入れることが出来る、そのイメージさえ持つことが出来れば、願いは叶います。

願いは、掴むでなく、受け取る。叶えていくのでなく、叶っていくのです。

その叶っていく願いを受け入れることができる自分であるかどうか、今一度自分自身と向き合い、意識を高めてまいりましょう。

他の解説を読む

  • 争わないという選択争わないという選択 ☆たつ年…君子が山に隠れる象なり。争わず逃れて吉なり 東京新聞TOKYO Web 平成30年12月26日から引用 世の中には、多種多様な人が生きております。 温厚な人が在れば、気性の激しい人も在るで […]
  • 結果を求めずに結果を得る結果を求めずに結果を得る ☆とら年…弓を射るにはまず自分の心を正しくしてから当たることを望む。人生に同じ 東京新聞TOKYO Web 平成30年12月24日から引用 正しき道には正しき心が必要である。 人は、物事の結果を重視 […]
  • 価値観と心の芯について価値観と心の芯について ☆う年…弓は的を射るものと思うが、実は心を射るものである 東京新聞TOKYO Web 平成30年12月25日から引用 人には、各々が持ち合わせている価値観があります。 その人らしさ、というのは、どの […]
  • 苦労を苦労と思わなくなったとき苦労を苦労と思わなくなったとき ☆うし年…苦労を受けて立つ事が多ければ多いほど人格は大となる 東京新聞TOKYO Web 平成30年12月23日から引用 人には、霊格と人格があります。 霊格とは、魂の格のことです。 どのよう […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村