2018解説

人を陥れる嘘は、自分を陥れることになる

☆うま年…馬鹿丁寧な言葉に用心して騙されぬように

東京新聞TOKYO Web
平成30年5月2日から引用

言葉巧みという表現がありますが、世の中には言葉を上手く使う人がいます。

嘘が上手いということですが、人を陥れる嘘は、あってはなりません。

人を騙している人たちは、自分が得をしているようでいて、結局、自分を墜とすことにしかならないことに、気付いていないのです。

言葉と現世利益の罠に墜ちぬように。

その魅力にとらわれてしまうと、本来の自分を見失うことになるでしょう。

日頃から、真実を見つめる目を養い、気を大きくする事がなければ、誰にも騙されることなく、誰を騙すこともないでしょう。

嘘も方便と云います。この世の中には、必要な嘘もある。

その嘘は、人を騙す嘘でなく、結果的に人が幸せになる嘘であるように。