自分の運気が昇っていくとき、気をつけるべきこととは何か

☆とり年…帆に追い風来りて順風満帆。短気を慎みて順運なる

東京新聞TOKYO Web
平成30年4月11日から引用

物事が順調に進んでいる時に気をつけなければならないことがございます。それは、気が逸る気持ちを抑えるということ。

人生において、今までにないような流れが起こり、それによって日々が変わっていく時、人の心には、好転を楽しみ、更なる展開を望む心が生まれてきます。次に何が起こるのか、なまじ分かるために、気が急いてしまうこともあるでしょう。

気持ちは長く穏やかに持っていなければなりません。急いた気持ち、望む気持ちというのは、人の心を露呈させ、物事の新たな展開の妨げとなることがあるでしょう。

結局のところ、自分の運気の昇降は、自分次第で大きく変わっていくということ。だからこそ、自分の心の動きについて、敏感でなければなりません。

物事が順調であればあるほど、穏やかで冷静で在ることに努めること。大切な好機を逃さないために、好機だからこそ実践してまいりましょう。

他の解説を読む

  • 自分とは何か自分とは何か ☆う年…私があると思うが、刻々と移り変わり行く生き物があるのみ 東京新聞TOKYO Web 平成30年11月19日から引用 自分とは何を指しているのか、自分で自分のことを思うとき、ほとんどの人は、自分の身 […]
  • 真の友に出会うには真の友に出会うには ☆うし年…虎渓の三笑。良友集いて喜び尽きず 東京新聞TOKYO Web 平成30年11月17日から引用 虎渓三笑とは、気が合う仲間と時が経つのも忘れて談笑する意。 みなさまは、仲間との話しが尽きずに […]
  • 自分の心の状態を見つめる自分の心の状態を見つめる ☆とら年…心の畑を耕すことを仏は教えてくれた。福徳育ち始める 東京新聞TOKYO Web 平成30年11月18日から引用 誰もが実りのある人生を持ち合わせています。 人と比べる必要のない、その人独自 […]
  • 心次第で変わる世界心次第で変わる世界 ☆ね年…鐘が鳴るのは心が鳴る。薫りが薫るのは心が薫るのである。心で感じよ 東京新聞TOKYO Web 平成30年11月16日から引用 この世界をどう感じるのか、それは私達の心次第。 ワクワクとした楽 […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村