選択によって変わる人生と定まった運命を歩むために

☆うま年…この手足の働きを省みるべし。すでに尊き力を頂いている

東京新聞TOKYO Web
平成30年4月8日から引用

本日は、自分の行動・行いについて、考えてみましょう。

自分が行動することは、もちろん自分の意志によるものです。その物事への選択によって、人生は大きく変わっていきます。

しかし、移り変わる人生とは別に、定まった運命というものがございます。これは、果たさなくてはならない道、忘れてはならない志のこと。

自分の中にあるものは、我が儘な自我の心だけでしょうか。心のどこかで、すべてを俯瞰し、すべてを包有する感覚を知っているはずです。

自分の中にある絶対的な正しさについて、見て見ぬふりをすることのないように。その正しさは、自分の本質、本来の自分の在り方です。

どんな自分の中にも、清らかな正しさがあると知り、物事の選択を変えていく転換日。

他の解説を読む

  • 良心が執着にならぬように良心が執着にならぬように ☆み年…病的なほどの良心は臆病となりて前進を遮る 東京新聞TOKYO Web 平成30年11月21日から引用 自分の親しい人には幸せになってもらいたい、それは多くの人が想えることでしょう。 特に、家 […]
  • 自分とは何か自分とは何か ☆う年…私があると思うが、刻々と移り変わり行く生き物があるのみ 東京新聞TOKYO Web 平成30年11月19日から引用 自分とは何を指しているのか、自分で自分のことを思うとき、ほとんどの人は、自分の身 […]
  • 気付きとは手離すこと気付きとは手離すこと ☆たつ年…ふと欲情に陥る。神前に立ちて清風にて心洗うべし 東京新聞TOKYO Web 平成30年11月20日から引用 この世界は、欲を満たすための誘惑が多いかもしれません。 食欲、睡眠欲、性欲、名誉 […]
  • 自分の心の状態を見つめる自分の心の状態を見つめる ☆とら年…心の畑を耕すことを仏は教えてくれた。福徳育ち始める 東京新聞TOKYO Web 平成30年11月18日から引用 誰もが実りのある人生を持ち合わせています。 人と比べる必要のない、その人独自 […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村