人生における絶望とは何か 困難を前にして思うべきこととは

☆み年…剣は折れても剛さは変わらず。少々の困難に挫けるな

東京新聞TOKYO Web
平成30年4月7日から引用

挫けてしまい、物事に対して絶望することがあるかもしれません。壁を前にして、どうしたらいいのか分からない。解決策も思い浮かばず、自暴自棄になってしまう。

さて、それは果たして、本当の絶望なのでしょうか。人生の絶望とは、今起こっているそのことを差すのでしょうか。

絶望を絶望と思いたい心、それは、自分のことを、どこかで同情して可哀想だと思う感情から起こっている心。

自分自身に同調して、哀れんでいる、それは本当に惨めな事です。

自分の人生を好転させ、前に進めることは、自分にしかできません。人生を前に進めることよりも、自分に同情することを選択する、その選択は、本当に正しい選択なのでしょうか。

自分の本質は、感情によって変わることはありません。どんなに絶望したとしても、人生が変わったように思えても、自分自身が変わる訳ではないのです。

人生とは何なのか、自分が生きるとはどういうことなのか、今一度考えるとき。自分の生きる役割を、忘れてはなりません。

 

他の解説を読む

  • 幸せの恵みを受けるとは幸せの恵みを受けるとは ☆とり年…幸福は求めるものではなく喜びの心を養えば自ずと訪れるもの 東京新聞TOKYO Web 平成30年9月14日から引用 人が幸福を感じるというのは、完全に心の受け取り方の問題です。 どんな状況 […]
  • 理想を外に求めるなかれ理想を外に求めるなかれ ☆ひつじ年…蓬莱山に仙人が出現する夢をみるが、現実はあてが外れる 東京新聞TOKYO Web 平成30年9月12日から引用 不老不死の仙人が住む蓬莱山。 古代中国では、蓬莱山の仙人に会い、不老不死の […]
  • 問題の所在を間違えぬように問題の所在を間違えぬように ☆さる年…自己の欠点に厳格であり、他人の欠点に寛大であれ 東京新聞TOKYO Web 平成30年9月13日から引用 みなさま、自分の人生・自分の計画が上手くいかないことの要因を、何だとお考えでしょうか。 […]
  • 人生を渡って行くに必要な要素について人生を渡って行くに必要な要素について ☆うま年…希望は頑丈な杖であり忍耐は旅の着物である。裸では歩めない 東京新聞TOKYO Web 平成30年9月11日から引用 未来に希望を持つこと、それは毎日を歩んでいくにおいて、とても重要な要素となりま […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村