2018解説

円い心、温かい心、柔らかい心

☆たつ年…円い心、温かい心、柔らかい心に感応して明智出づる

東京新聞TOKYO Web
平成30年4月6日から引用

円い心、温かい心、柔らかい心、その中心には感謝の心がございます。

この世の中でこうして暮らしていけるのは、家を立ててくださる大工さんがいて、水道やガス、電気を管理提供してくださる人たちがいて、家具や食器を作ってくだる人がいて、食材を育ててくださる人がいる。ゴミを処理してくださる人がいて、駅までの道を掃除してくださる人がいて、電車やバスを動かしてくださる人たちがいる。学校や会社においても、警備や清掃をしてくださる人たちがいることで、学び働けているのです。

限りなく多くの人たちの恵みの中で活かされていることに感謝いたしましょう。

その中で、我が儘に自分勝手にいることは、あまりにも道理の通らない姿。

感謝の心があって初めて、開いていく世界があることを知る良日となることでしょう。