2018解説

人と人が話し合うことの注意点とは

☆うし年…下手に長談義せぬように注意して吉

東京新聞TOKYO Web
平成30年4月3日から引用

人と人が話し合うとは、ときに大きく物事を発展させますが、ときに物事を拗らせる原因にもなります。

話し合いで重要なのは、それぞれが柔軟性を以て行うということ、自分の意見に対する、過度なこだわりなど執着があってはいけません。

しかし、正しさについては、どんな時でも守られるべき。そのバランス感覚を養わなくてはいけません。

さて、言葉を多く発するというのは、それだけ自分を露呈することになります、至らない時分から多くの言葉を重ねてしまうと、そこに信頼は生まれないでしょう。

自分の状態と、相手の状態を鑑みながら話しをすること。