2018解説

身体の衰えを感じたとき 心の状態を見つめてみましょう

☆うま年…身体の衰えは家屋が強風に吹かれるが如し。基礎を固めよ

東京新聞TOKYO Web
平成30年3月27日から引用

心と身体は連動しております。

身体に起こる変化は、心の状態を表し、また心が学ぶべきを導いております。

身体の衰えを感じたなら、自分の心を改めて、見つめ直してみましょう。いつからか、人生に対して投げやりになってはいませんか。

ときには当てもなく歩くのもいいでしょう。無心に歩くことで、心に少しずつ余白が生まれてくることでしょう。

自分だけの狭い世界から抜け出し、自分が確かに世界と繋がっており、恵みによって生かされていることを実感できます。

健全な心によって健全な身体はでき、健全な身体に、健全な心は宿る。そして心の余白こそ、健全さが育っていく場所。これが基本。