真理と言葉の関係性について

☆たつ年…真理の言葉は単純である。複雑な言葉に迷わぬように

東京新聞TOKYO Web
平成30年3月13日から引用

真理を言葉として、言葉を理解として得ようと思った時、膨大な言葉で以てさまざまな視点から真理の追究が行われることでしょう。

人が理解しようとする行為というのは、あくまでも頭によって行われ、そこに言葉は必要不可欠なのです。

さて、さまざまな視点、さまざまな言葉によって、真理に近づくことが出来たかもしれない、しかし、真理に辿り着くことは、難しいでしょう。

真理とは、頭で理解することではないのです。

腑に落ちる、という感覚が相応しい、ある時突然覚醒するもの。

言葉の海に迷った時は、一度泳ぐのを止めてみましょう。空を見上げ、身体を預けてみれば、その海すべてが、単純な真理であることに気付くことができるかもしれません。

真理に近づくのは言葉によってですが、迷うのも言葉によってだということを、忘れないように。

他の解説を読む

  • 円い心、温かい心、柔らかい心円い心、温かい心、柔らかい心 ☆たつ年…円い心、温かい心、柔らかい心に感応して明智出づる 東京新聞TOKYO Web 平成30年4月6日から引用 円い心、温かい心、柔らかい心、その中心には感謝の心がございます。 この世の中でこう […]
  • 解説(24日・たつ)解説(24日・たつ) ☆たつ年…夢に万里を遊び回りて未だ夜明けは来らず。時間の長短は心にあり 東京新聞TOKYO Web 平成30年1月24日から引用 今の世の中は、交通手段や連絡手段が発達し、スマホなどで情報収集も容易にでき […]
  • 解説(25日・たつ)解説(25日・たつ) ☆たつ年…街の夕宵美しきかな。出入り多くしてどことなく忙しい日 東京新聞TOKYO Web 平成29年11月25日から引用 1日の時間は限られております、そのため、やりたいこと、やらなければならないことを […]
  • 解説(13日・たつ)解説(13日・たつ) ☆たつ年…俺がやったと恩を着せると逆効果になる。謙虚を忘れるな 東京新聞TOKYO Web 平成29年11月13日から引用 生きていくということは、他者と関わり合いながら生きるということ。1人で生きている […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村