この世は夢の世界 目が醒める出来事は人それぞれ

☆うし年…雷鳴りて夢醒める象。時季の変わり目。運は好転する

東京新聞TOKYO Web
平成30年3月10日から引用

生きておりますと、驚くような出来事に遭遇することがあります。それまでの自分の価値観が大きく変わるような、想像だにしていなかったこと。

それは、万人にとって特別な事ではなく、影が水面に映るような、小鳥がさえずるようなことかもしれません。

その時の自分と、世界の事象がかみ合った時、物事は大きく変容し、見える世界の彩りが変わる。

今の自分は、夢を見ていることを忘れて夢の世界に翻弄されている状態。

気付きがあって初めて目が醒めて、この世界の真実を視るのです。それこそが開運である。

他の解説を読む

  • お金というエネルギーの本質を見つめるお金というエネルギーの本質を見つめる ☆とら年…小銭を疎かにすれば万金を失する。大切に扱うべし 東京新聞TOKYO Web 平成30年5月11日から引用 お金は、硬貨や紙幣といった物体として捉えてはいけません。 確かに硬貨であり、紙幣な […]
  • 人生の壁に当たったとき、どう行動するべきか人生の壁に当たったとき、どう行動するべきか ☆ね年…問題が解決しない時は我心を離れ無我に徹するべし 東京新聞TOKYO Web 平成30年5月9日から引用 生きておりますと、一つの問題に直面し、なかなか解決しないこともあるでしょう。 どうして […]
  • 人生における学び、学問の成就について人生における学び、学問の成就について ☆うし年…学問は実践があるから成功する。外に出でて吉 東京新聞TOKYO Web 平成30年5月10日から引用 人生の基軸は学ぶということ。 人は、生きていく限り、さまざまなことを経験し、学んでいき […]
  • 願いは叶う しかし、叶え方があるのです願いは叶う しかし、叶え方があるのです ☆い年…虚空が掴めないように自分の思惑通りに事は掴めず 東京新聞TOKYO Web 平成30年5月8日から引用 物事が、自分の思った通りに次々に叶っていく、そんなことが有るはずはない、そう思っていませんか […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村