人生で濃霧が晴れないとき、探すべきは前へ進む道ではないのかもしれない

☆ね年…遠方のみを見つめず、私が私をみつめて道が開く

東京新聞TOKYO Web
平成30年3月9日から引用

先へ先へ、今よりも違った人生へ、もがき、苦しみ悩み、それでも前を向くとき、その先に希望はありますか。

歩くべき道が見えず、足元さえも暗く、途方に暮れてしまいたくなることもあるでしょう。

気持ちだけは気丈に、心は確かに、それでも前を向く、その強さは、必ず人生を切り開く力になります。

さて、前を向いても道が見えず、自分がどこを歩いているのかも分からなくなった時は、懸命に進むべき道を探すことよりも、自らが持つ松明を探しましょう。

焦り、悩むとき、どうしても前ばかりを向いてしまうかもしれません、しかし、解決策は、自分の中にこそあるのです。

歩むのを止めない人は、立ち止まり自分と向き合うことを知らないために、迷っているのかもしれない。

人生を切り開くための方法は、自分だけが知っている、自分にしかできないこと。

自分と向き合い、静かな心の下で、ときには考えることを止めてもいいでしょう。

感情を超え、心情を超え、真実へと辿り着く時。

他の解説を読む

  • 人生の壁に当たったとき、どう行動するべきか人生の壁に当たったとき、どう行動するべきか ☆ね年…問題が解決しない時は我心を離れ無我に徹するべし 東京新聞TOKYO Web 平成30年5月9日から引用 生きておりますと、一つの問題に直面し、なかなか解決しないこともあるでしょう。 どうして […]
  • 幸せを受け入れていく、それが人生である幸せを受け入れていく、それが人生である ☆いぬ年…生きるより生かされていると目覚めて人生は楽園となる 東京新聞TOKYO Web 平成30年5月7日から引用 生きていかなければならない、そういう意識を持ったことが、どなたもお有りの事と思います。 […]
  • 願いは叶う しかし、叶え方があるのです願いは叶う しかし、叶え方があるのです ☆い年…虚空が掴めないように自分の思惑通りに事は掴めず 東京新聞TOKYO Web 平成30年5月8日から引用 物事が、自分の思った通りに次々に叶っていく、そんなことが有るはずはない、そう思っていませんか […]
  • 会話に勝ち負けを考えてはいけない 本当を人に伝える術とは会話に勝ち負けを考えてはいけない 本当を人に伝える術とは ☆とり年…言葉で人を負かしては他日の禍となる。勝心を離れ大吉 東京新聞TOKYO Web 平成30年5月6日から引用 ときには、人と意見が合わずに、言い争いになることもあるでしょう。 そこで、どうに […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村