2018解説

夢を持ち、新たな行動を起こすことが開運への道である

☆いぬ年…若人は夢を持つもの。老人は夢を知るもの。大いに発展あり

東京新聞TOKYO Web
平成30年2月23日から引用

みなさま、夢をお持ちですか。実現したい目標、成りたい自分、志を持って日々過ごしておりますでしょうか。

夢は、人に語るものではありません。自分の内に秘めておくものです。もちろん、人に語ってもいいのですが、人に語るために持つものではないということ。

夢を持つことは大切なことです、大きな夢や小さな夢を実現しながら、日々生きていくことで、達成されていく人生を実感すると、運気も次第と良く、大きくなってまいります。

夢がないという方は、どんなことでもいい、こうなったら良いと思える小さなことを見つけてみましょう。そして、その夢に向かって、新しい行動を起こしてみましょう。

夢を持ち、新しい行動を起こすことこそ、停滞していた運気が動き始め、人生に変化が訪れるきっかけとなることでしょう。

日々をただ過ごすのでなく、夢を持ち行動することにより、大いなる発展あり。