2017解説

解説(8日・ひつじ)

☆ひつじ年…有り難いとは、有るという事が実に稀で難しと頭を下げる事

東京新聞TOKYO Web
平成29年5月8日から引用

感謝をするということについて。私たちは日頃、ありがとうございます、と言って、感謝の気持ちを示します。

その時の感謝とは、どういう心持ちからでしょうか。もちろん、状況によって様々だと思います。

私たちは、日々、当たり前に生活をし、当たり前に人と出会い話しをして、当たり前に過ごしています。

その当たり前の毎日が、どうして成り立っているのか。

人として生を受けること、こうして今日も生きていられること、人との出会い、さまざまな出来事、その全ては、実は、きわめて稀なことの積み重ねなのです。

では、稀で起こった出来事とは、偶然で起こったのでしょうか?それとも必然でしょうか?

その答えは、どちらでもある、ということ。偶然であり、必然でもある。この世の中に起こることとは、全てあるがままに起こっています。そしてそのことは、全て実にきわめて稀なのことなのです。

あるがままであるが、とても有り難い。

一見当たり前の毎日が、実はすべて稀であり、有り難いことであると思えたなら、当たり前の毎日に感謝ができたなら、それが本当の感謝となります。