2017解説

解説(7日・とら)

☆とら年…人生戦場は志を持ち、良き先生を持ち、規律正しい者が勝つなり

東京新聞TOKYO Web
平成29年8月7日から引用

みなさま、人生は、常に人との競争だ、と思い、日々、頑張っている方もあるかと思います。

人と競っておりますと、勝った負けたで一喜一憂いたしますが、人と競うとは、人生の本質からはズレた考え方。

人生は、人との競争ではなく、自分自身との戦いなのです。

自分の中の、怠けたい楽したい、あれが欲しいこうしたい、といった自分を制し、律することが、人生なのです。

まずは、志を持ちましょう。どういう人間になりたいのか、欲を離れて、考えましょう。

志を持った当初というのは、気合いもあり、自身を律することも出来ますが、生きておりますと、自分でも気付かぬうちに、道が大きく外れてしまうことがあるかもしれません。

日々の小さな非の積み重ねによって、道は大きく変わってしまう。なかなか、自分の変化を、自身では気が付かないかもしれません。

そんな時、自分では気が付かないことを指摘してくれる、耳の痛いことを言ってくれる人を大切にしましょう。耳が痛いのは、それが自分自身の事実だから。

自分が非と思うことは行わず、自分を指摘してくれる声に耳を傾けながら、自分の心をうまくコントロールしていく。自分自身に負けないことで、人生は開花していくのです。