解説(7日・い)

☆い年…人生は予測できず。大いなる御手に任すべし

東京新聞TOKYO Web
平成30年1月7日から引用

思うがままに自分の人生を歩めるとしたら、それは素晴らしいことでしょうか。

何もかもが思い通りになる、人も物事も、自分の思う通りに動いてくれる。

そういった生き方は、欲望のままに、欲望を満たすために生きるという意味ではいいのかもしれませんが、欲望というものは、満たされることもなければ、止まることもないもの。

欲望を追いかけた所で、その虚しさに気付き、いつかはその行動に飽き飽きすることでしょう。

人生は、予想できず、思いがけない出来事が起こるからこそ、夢が持てるし、生きる気力が湧くものです。思い通りにならないからこそ、どうにか夢を叶えたいと思って向上することができるのです。

起こる出来事は、自分が向上するために与えていただいている出来事なのだと思い、受け止めることができれば、すべてを委ね、向上することをやめなければ、あなたはどこまでも昇っていくことができるでしょう。

委ね信じる心は、何よりも自由である。

他の解説を読む

  • 真の友に出会うには真の友に出会うには ☆うし年…虎渓の三笑。良友集いて喜び尽きず 東京新聞TOKYO Web 平成30年11月17日から引用 虎渓三笑とは、気が合う仲間と時が経つのも忘れて談笑する意。 みなさまは、仲間との話しが尽きずに […]
  • 素直であるということについて素直であるということについて ☆い年…疑心は素直でないから禍を招きやすい。素直に立ち返れ 東京新聞TOKYO Web 平成30年11月15日から引用 素直であるということについて。 素直になりなさいと、両親や目上の方に言われたこ […]
  • 心次第で変わる世界心次第で変わる世界 ☆ね年…鐘が鳴るのは心が鳴る。薫りが薫るのは心が薫るのである。心で感じよ 東京新聞TOKYO Web 平成30年11月16日から引用 この世界をどう感じるのか、それは私達の心次第。 ワクワクとした楽 […]
  • 今を生きている意味に気付くとき今を生きている意味に気付くとき ☆いぬ年…人間に生まれることは難中の難と知る者が人生の成功者 東京新聞TOKYO Web 平成30年11月14日から引用 自分がどうして人間として地球に生まれてきているのか、考えたことはありますか。 […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村