解説(6日・み)

☆み年…損して後に徳を得る良日。他日もまた良日が続く

東京新聞TOKYO Web
平成29年5月6日から引用

この世の中では、感情のエネルギーは循環しています。

喜びを与えれば喜びが返ってきて、怒りを与えれば怒りが返ってきます。

しかし、起こる物事は必ずしも循環していません。

悪いことだけが起こり続ける状態があるとすれば、それは、そこに流れる感情エネルギーがネガティブなために、起こり続けているのです。

たとえ、その物事だけをとらえた時、一見自分にとって良くないことであっても、そこに喜びのエネルギーを注げば、新たな物事が、喜びのエネルギーを帯びて返ってくるのです。

自分にとって、損だと思えることがあっても、そこに喜びのエネルギーを注ぎましょう。

エネルギーが返ってくるのには、時間差がありますが、今日はその時間差がとても少なく、喜びのエネルギーはすぐに返ってくる良日です。

この構造に気付けたなら、良いことが起こり続けるでしょう。

他の解説を読む

  • 解説(26日・み)解説(26日・み) ☆み年…井の中の蛙なれどもその場所で大宇宙をしている。我も遠方に行かなくとも自分自身が大宇宙である 東京新聞TOKYO Web 平成29年11月26日から引用 私たちは、場所や空間を大切にします。特別な場 […]
  • 解説(15日・み)解説(15日・み) ☆み年…まず自らを愛してより人を愛せよ。自他一如なり 東京新聞TOKYO Web 平成29年9月15日から引用 みなさま、自分という人間について、どういう風に思っておいででしょう。 自分はどういう人 […]
  • 解説(27日・み)解説(27日・み) ☆み年…有用な物より無用な物が目に見えぬ働きをしている。視点を変えるべし 東京新聞TOKYO Web 平成29年9月27日から引用 私たちは日頃から、華やかな物や、便利な物、新しい物に目が行きがちです。そ […]
  • 解説(29日・み)解説(29日・み) ☆み年…自分をよく治める事は他人を治める事につながる 東京新聞TOKYO Web 平成29年7月29日から引用 物事がうまくいっていない時、対人関係や、他に起こる出来事まで、何もかもうまくいかない、と […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村