2017解説

解説(6日・み)

☆み年…損して後に徳を得る良日。他日もまた良日が続く

東京新聞TOKYO Web
平成29年5月6日から引用

この世の中では、感情のエネルギーは循環しています。

喜びを与えれば喜びが返ってきて、怒りを与えれば怒りが返ってきます。

しかし、起こる物事は必ずしも循環していません。

悪いことだけが起こり続ける状態があるとすれば、それは、そこに流れる感情エネルギーがネガティブなために、起こり続けているのです。

たとえ、その物事だけをとらえた時、一見自分にとって良くないことであっても、そこに喜びのエネルギーを注げば、新たな物事が、喜びのエネルギーを帯びて返ってくるのです。

自分にとって、損だと思えることがあっても、そこに喜びのエネルギーを注ぎましょう。

エネルギーが返ってくるのには、時間差がありますが、今日はその時間差がとても少なく、喜びのエネルギーはすぐに返ってくる良日です。

この構造に気付けたなら、良いことが起こり続けるでしょう。