解説(5日・み)

☆み年…物の少なき者ほど義理人情に豊かである

東京新聞TOKYO Web
平成29年7月5日から引用

片付けるのが苦手な人と、片付け上手な人がおりますが、片付けるコツは、物を持たないこと。もともと持っている物が少なければ、それだけ散らかることもありません。

片付け上手な人は、捨て上手なのです。必要最低限の物以外は、捨ててしまう。必要最低限の物というのは、実に少ないものです。

捨てられない人は、とかく物に対して思い出を語りますが、過去に執着がある人は、今という時を本当の自分として生きられてはいません。過去への執着は、今の現状にとって足枷となり、自分の世界を狭くしてしまっているのです。

一度、物を捨ててしまいましょう。思い出のあるもの、いつか使うと思いタンスの肥やしになっているもの、捨ててしまえば、心は晴れやかになるでしょう。

例えば、洋服にしても、たくさんの服の中から、毎日どれを着ていこうか悩んでいれば、それだけ膨大な時間と考えをそのことに取られてしまいますが、この服しか着ないと決めてしまえば、悩む時間がなくなります。それは、食事も然り。

物が多ければ多いだけ、そこに想いが取られてしまい、他のことを考える余裕がなくなります。

物から解放された人は、こだわりや執着がないため、他の多くのことに意識を働かせることができるでしょう。とても豊かな心でいることができるでしょう。

他の解説を読む

  • 解説(26日・み)解説(26日・み) ☆み年…井の中の蛙なれどもその場所で大宇宙をしている。我も遠方に行かなくとも自分自身が大宇宙である 東京新聞TOKYO Web 平成29年11月26日から引用 私たちは、場所や空間を大切にします。特別な場 […]
  • 解説(15日・み)解説(15日・み) ☆み年…まず自らを愛してより人を愛せよ。自他一如なり 東京新聞TOKYO Web 平成29年9月15日から引用 みなさま、自分という人間について、どういう風に思っておいででしょう。 自分はどういう人 […]
  • 解説(27日・み)解説(27日・み) ☆み年…有用な物より無用な物が目に見えぬ働きをしている。視点を変えるべし 東京新聞TOKYO Web 平成29年9月27日から引用 私たちは日頃から、華やかな物や、便利な物、新しい物に目が行きがちです。そ […]
  • 解説(29日・み)解説(29日・み) ☆み年…自分をよく治める事は他人を治める事につながる 東京新聞TOKYO Web 平成29年7月29日から引用 物事がうまくいっていない時、対人関係や、他に起こる出来事まで、何もかもうまくいかない、と […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村