2017解説

解説(5日・ひつじ)

☆ひつじ年…疑って人を使ってはいけない。疑心が成功を遠ざける

東京新聞TOKYO Web
平成29年9月5日から引用

社会は、人との共存の上に成り立っております。皆それぞれの力によって、組織は動き、社会となる。

その中で、自分一人が、とても頑張っている、と感じるときもあるでしょう。人に任せても上手くいかない、自分でした方が早いと、仕事をされているのかもしれません。

さて、共鳴、という言葉があります。これは、片方の波動がもう片方に影響を与え、同じ響きとなる意。これは、人間同士にも当てはまります。

もし、あなたが周りの人と上手くいっていないなら、それはあなた自身の何かに、周りが共鳴しているから。

それは、あなたの心の状態かもしれない、あなたの人生の進行状況の影響かもしれない。

よく、目の前の世界は、自分を写し出す鏡だ、という表現がありますが、自分の目の前の何かが上手くいかないときは、自分自身を改めましょう。

何か、考えなければならないことがあるというサインなのです。

よくない思いを抱いていれば、それはそのまま目の前の出来事として現れるでしょう。

外の中に変化を求めてはなりません、自分自身が変わり、その共鳴によって、世界を変えていくのです。