2017解説

解説(31日・ひつじ)

☆ひつじ年…お互いに笑い話が出来る時は、心が穏やかになり運はのびる

東京新聞TOKYO Web
平成29年7月31日から引用

いろいろとお辛いこともおありと思いますが、いかがお過ごしですか。いつも、ぶっきらぼう、な態度にはなっていないでしょうか。

どう過ごしても1日。でしたら、笑顔で1日を送りたいものです。

笑顔になれる状態というのは、心のコントロールが利いているということ。

人の精神状態が悪くなるとき、というのは、心の制御が利かなくなった時。自分でも、どうしようもなく苛立ち、言動も粗雑になってしまう。

これでは、物事は発展していきません。置かれている状況も、良くなることはないでしょう。

たとえどんな状況下にいたとしても、心は常に、こだわらず、何かにとらわれることなく、あるがままを受け入れる。心が落ち着いていれば、物事も落ち着いていきます。何か物事が起きても、落ち着いた心で受け止めれば、印象も全く異なるものになるでしょう。

心の状態が、そのまま人生の彩りを決める。そして、どんな人生を引き寄せるのか、も左右しているのです。

今日1日、周りの方と、笑顔で接しましょう。笑顔とは不思議なもので、口角をただ上げるだけでも、効果があります。嫌なところで笑う必要はありませんが、あなたに優しく接してくれる方には、あなたも笑顔で応えてまいりましょう。それが、人生を好転させていくコツなのです。