解説(31日・うま)

☆うま年…失敗を他人のせいにせず分析を行うべし。後回しにせず

東京新聞TOKYO Web
平成29年5月31日から引用

何か、物事に失敗した時、どういう思いになるでしょうか。

失敗したことに対して、自分のせいか、他者のせいか、社会のせいか、考えることがあると思います。

しかし、物事には、誰かのせいで起こっている、ということは、実はないのです。

一見、誰かが引き起こしたように思えるかもしれません。しかしそれは、感情を通して物事を見ているから、そう見えているにすぎません。

起こる出来事というのは、ただ起こるべくして起こっているのであって、何かのせいでは、ないのです。

出来事には、必ず、その出来事を体感した人々にとっての学びがあります。

あるときは、方向転換が必要かもしれません。仲間との絆を深めるために起こっているかもしれません。何か勘違い、思い違いをしている可能性もあります。

出来事を正確に分析し、その学びを活かしていくためには、何かのせいにしてしまう感情的な思想から離れる必要があります。

何かのせいにする、とは、その物事から逃げているということ。その出来事を理解しようとせずに、正確に見ないようにしているだけのこと。

出来事から逃げずに、正確に分析する先に、学びを活かせてより良く生きる道があるのです。

 

他の解説を読む

  • 解説(21日・うま)解説(21日・うま) ☆うま年…自分の立場を守り、人の立場を侵してはいけない 東京新聞TOKYO Web 平成29年12月21日から引用 人は、みな違う感覚感性を持ち合わせております。誰かにとって苦手なことも、自分は得意かもし […]
  • 解説(23日・うま)解説(23日・うま) ☆うま年…感謝は自身を助ける良薬。されど容易に感謝出来ぬを懺悔せよ 東京新聞TOKYO Web 平成29年8月23日から引用 ありがとうございます。ごちそうさまでした。みなさま、手を合わせて、毎日言葉にし […]
  • 解説(16日・うま)解説(16日・うま) ☆うま年…力あれば強しと思うな。負ける悲しみに真の強さあり 東京新聞TOKYO Web 平成29年9月16日から引用 何かを競うとき、例えばスポーツでは、勝負事ですので、勝ちを目指して行います。身内どうし […]
  • 解説(30日・うま)解説(30日・うま) ☆うま年…時代を越え民族を越えて天地自然より音楽は聞こえる。芸能に良し 東京新聞TOKYO Web 平成29年7月30日から引用 都会の街の中におりますと、なかなか意識することも少なくなりますが、天地 […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村