解説(30日・み)

☆み年…筆にも大中小の使い道あり。使い道を学ぶが吉運への近道

東京新聞TOKYO Web
平成29年5月30日から引用

大きな筆は大きな文字を書くために、小さな筆は小さな文字を書くために、筆には、相応しい使い方というものがあります。

大きさや形の違いは、役割の違い。

筆には、それぞれ役割があり、それぞれが必要な存在です。

これは、人であっても、同じこと。人にはそれぞれ、役割があり、誰もが必要な存在。

それぞれの役割をそれぞれの人が担えるように、そういう社会になれば、誰もが幸せになるでしょう。

小さい筆では、大きな文字は書けません。書こうと思ったら、何度も文字をなぞらなければならない。

大きな筆で、小さな文字を書こうと思ったら、それは卓越した技術が必要です。

大きい方が良い訳でも、小さい方が良い訳でもなく、どちらもがあるから、さまざまな書物が完成される。

大きい文字が活きる書物も、小さい文字が冴える書物もあるでしょう。

個性が活かされて過ごせるように、無理のない生き方ができるように、すべてを自分で抱えるのではなく、他者と協力しながら、お互いに尊重し合えたら、自分にとっても、相手にとっても、良い人生となるでしょう。

他の解説を読む

  • 解説(26日・み)解説(26日・み) ☆み年…井の中の蛙なれどもその場所で大宇宙をしている。我も遠方に行かなくとも自分自身が大宇宙である 東京新聞TOKYO Web 平成29年11月26日から引用 私たちは、場所や空間を大切にします。特別な場 […]
  • 解説(15日・み)解説(15日・み) ☆み年…まず自らを愛してより人を愛せよ。自他一如なり 東京新聞TOKYO Web 平成29年9月15日から引用 みなさま、自分という人間について、どういう風に思っておいででしょう。 自分はどういう人 […]
  • 解説(27日・み)解説(27日・み) ☆み年…有用な物より無用な物が目に見えぬ働きをしている。視点を変えるべし 東京新聞TOKYO Web 平成29年9月27日から引用 私たちは日頃から、華やかな物や、便利な物、新しい物に目が行きがちです。そ […]
  • 解説(29日・み)解説(29日・み) ☆み年…自分をよく治める事は他人を治める事につながる 東京新聞TOKYO Web 平成29年7月29日から引用 物事がうまくいっていない時、対人関係や、他に起こる出来事まで、何もかもうまくいかない、と […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村