解説(30日・うま)

☆うま年…時代を越え民族を越えて天地自然より音楽は聞こえる。芸能に良し

東京新聞TOKYO Web
平成29年7月30日から引用

都会の街の中におりますと、なかなか意識することも少なくなりますが、天地自然からは、さまざまな音が聞こえてまいります。

葉と葉さわめき、鳥の鳴き声、雨天には雷のとどろき、雨音、夏には蝉、秋には鈴虫、花開き、風の通る音。

古来より、人は自然の恵みに感謝をして、すべてのものには神さまが宿っていると考えてきました。天地の奏でる音は神さまからのメッセージ。人もまた、音楽や舞を通して、八百万の神々に感謝を捧げておりました。

天地の奏でる音と、人の奉納する音楽や舞は、自然の中で共鳴し、その響きを増していきます。これは、音楽や舞によって、天地神々と一体になるということ。

音楽や舞に限らず、声を出すということや、日々の行いの中に、奉じる気持ちを持ちましょう。丁寧で感謝のこもった行いは、神仏さまに届くことでしょう。

他の解説を読む

  • 解説(21日・うま)解説(21日・うま) ☆うま年…自分の立場を守り、人の立場を侵してはいけない 東京新聞TOKYO Web 平成29年12月21日から引用 人は、みな違う感覚感性を持ち合わせております。誰かにとって苦手なことも、自分は得意かもし […]
  • 解説(23日・うま)解説(23日・うま) ☆うま年…感謝は自身を助ける良薬。されど容易に感謝出来ぬを懺悔せよ 東京新聞TOKYO Web 平成29年8月23日から引用 ありがとうございます。ごちそうさまでした。みなさま、手を合わせて、毎日言葉にし […]
  • 解説(16日・うま)解説(16日・うま) ☆うま年…力あれば強しと思うな。負ける悲しみに真の強さあり 東京新聞TOKYO Web 平成29年9月16日から引用 何かを競うとき、例えばスポーツでは、勝負事ですので、勝ちを目指して行います。身内どうし […]
  • 解説(18日・うま)解説(18日・うま) ☆うま年…特別な行いが尊いのではない。日々の積み重ねが尊いのである 東京新聞TOKYO Web 平成29年7月18日から引用 今までの自分から変わるということについて、みなさまはどのように思っていらっ […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村