2017解説

解説(30日・うし)

☆うし年…新幹線や飛行機だけが旅ではない。弥次喜多に学べ

東京新聞TOKYO Web
平成29年8月30日から引用

日々、科学技術が発達いたしますと、早さというものも重視されるようになりました。

近頃は、目的地まで、どれだけ早く着くことができるのか、ということで、交通手段も早さを求めて便利になってきております。

目的地で、充実した時間を過ごしたい、そのためには、移動時間は短い方がいい、というお考えの方も、多くいらっしゃることと思います。

さて、観光地化、という表現がありますが、観光地が一点集中型になりやすいのは、訪れる人が直接そこに行き、そこにしか滞在しない、という傾向にあるためです。その作られた地域性の中で、地域の個性を満喫した気分を味わっている。

人生においても、ある楽しい日を計画して、その日までは、早く来ることを待ち望んで生活をする。それまでに過ごす日々は、ただ過ぎていくものになります。

しかし、その楽しい日だけが人生ではなく、待っている間に、ただ過ぎていく日々もまた、同じ大切な時間なのです。

過ぎていく日々は、自分が思ってるような無用な時間ではありません。変化のない、取り留めていなかった時間を、大切にいたしましょう。

地域においても、作られた観光地にその地域性があるのではなく、通り過ぎていた周りの風景の中に、深い味わいがあるもの。

あなたが見ていた風景は、人工的な桃源郷かもしれない。真実は、自分の足で、きちんと探さなければ、見つかりません。

歩みを緩めて、周りを見渡す時間が必要です。自分にとっての、本当の真実を見つける人生の旅に、近道はないのです。