2017解説

解説(29日・ひつじ)

☆ひつじ年…心は神亀の如く落ち着きて諸事好運。ただし幸運の裏には悲運あるなり

東京新聞TOKYO Web
平成29年9月29日から引用

ゆったりと、穏やかであり、すべてを受け入れ、すべてを見つめることができる心で以て、何事もうまく運ぶことでしょう。

しかし、物事が順調であればあるほど、忘れてはならないことがございます。それは、この世の中は、常に移り変わるということ。

これは単に、幸運も悲運に変わっていくという話ではありません。ただ、その可能性は、いつ如何なる時もある、ということは、意識しなければなりません。

物事がうまく運んでいるからといって、傲り高ぶる気持ちがあれば、それはいつでも悲運に繋がります。

また、世の中には、さまざまな人が生きているということも、忘れてはなりません。自分が幸せだからといっても、世の中の人みなが幸せを感じている訳ではないのです、人の妬みは怖いもの。

言動を慎み、心を清らかに。

好運を掴み、その波に乗って、どこまでも進んでまいりましょう。心地静寧により、何事もうまく運ぶでしょう。