2017解説

解説(28日・う)

☆う年…尻に火が付く様な事が起こりても動揺なければやがて消散

東京新聞TOKYO Web
平成29年5月28日から引用

物事は、常に移り変わっていきます。一つの状況が永久に続くということは、有り得ません。

どんな時にでも重要なことは、とらわれない、ということ。物事にとらわれてしまうと、周りが見えなくなり、かたよった判断をしてしまいがちです。

どんなに慌てる事態になっても、ブレることなく、動揺せずに対処できたなら、やがて状況は落ち着き、事態は自ずから好転していくでしょう。