2017解説

解説(28日・うま)

☆うま年…言葉は多すぎると困った事が生じ易い。言葉は少なめに

東京新聞TOKYO Web
平成29年9月28日から引用

古来より、口は禍の元と申しますが、これは決して誇張した物の言い様ではありません。

口に出すということは、宣言をするも同じ事。雄弁に物事を語るも良いですが、あまり出過ぎたことを口にすると、そのことによる影響は自分の元に巡ってまいります。

楽しいお酒の席など、気が緩んでいる時に、つい一言二言余計に話してしまい、後悔された経験がある方も多いのでは。

日頃より、口にすることについて、時には黙するということを意識いたしましょう。黙って受け入れるべき言葉というのもございます。つい口にしたくなってしまう時こそ、こらえて黙することによって、大きく発展していく物事もあるのです。

雄弁は銀、沈黙は金。