解説(25日・み)

☆み年…昔と今を比べれば今は高級生活である。しかし感謝なければ低級となる

東京新聞TOKYO Web
平成30年1月25日から引用

日々、便利になっている世の中を生きておりますと、当たり前だと言えてしまうものがどんどんと増えてきているように感じます。

飛行機や船、電車などの交通手段が発達し、電話やメールなどの連絡手段も普及しました。

それらは、昔では想像も出来なかったこと、しかし、今では当たり前のこととして、生活の中に根付いてしまいました。

そうした世の中を生きていておりますと、忘れてしまいがちなのが感謝をするということ。

人は、便利が行き渡ると、そこに安さと正確さを求めました。しかし、それらのしわ寄せは、自分たちに回り返ってまいります。

便利さに、更なる価値を求め続ける世の中は、終わりを迎えています。人の欲望は、自分たちを苦しめていることに、気が付かなければなりません。

もう一度、自分の周りのものの価値を考えてみましょう。そこにあるのは、更なる求める心ではなく、感謝の心ではなくてはなりません。心が豊かな人生でありますように。

他の解説を読む

  • 身体の衰えを感じたとき 心の状態を見つめてみましょう身体の衰えを感じたとき 心の状態を見つめてみましょう ☆うま年…身体の衰えは家屋が強風に吹かれるが如し。基礎を固めよ 東京新聞TOKYO Web 平成30年3月27日から引用 心と身体は連動しております。 身体に起こる変化は、心の状態を表し、また心が学 […]
  • ただ進むだけが能ではない 休息の大切さを知るただ進むだけが能ではない 休息の大切さを知る ☆たつ年…ちょっと一服が良い結果を生む。身心共に休息が必要な時 東京新聞TOKYO Web 平成30年3月25日から引用 物事が変化していく時、また、変化しそうな時というのは、どうにか変化させたい、または […]
  • 初心にかえるとき 学びは常に初めてだと知る初心にかえるとき 学びは常に初めてだと知る ☆み年…周りが気にかけてくれるのも初心のうち。その間に良く学べ 東京新聞TOKYO Web 平成30年3月26日から引用 誰にでも初めて、という時がございます。 人に教えを請うことがあれば、1人で調 […]
  • 他人も自分も同じ事 至らない現実を見つめる他人も自分も同じ事 至らない現実を見つめる ☆う年…他人の欠点だと思ったことが我が身の欠点であった。他人は写し鏡 東京新聞TOKYO Web 平成30年3月24日から引用 人の振り見て我が振り直せ、という諺がありますが、この世に生きる上で、人に起こ […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村