解説(25日・み)

☆み年…昔と今を比べれば今は高級生活である。しかし感謝なければ低級となる

東京新聞TOKYO Web
平成30年1月25日から引用

日々、便利になっている世の中を生きておりますと、当たり前だと言えてしまうものがどんどんと増えてきているように感じます。

飛行機や船、電車などの交通手段が発達し、電話やメールなどの連絡手段も普及しました。

それらは、昔では想像も出来なかったこと、しかし、今では当たり前のこととして、生活の中に根付いてしまいました。

そうした世の中を生きていておりますと、忘れてしまいがちなのが感謝をするということ。

人は、便利が行き渡ると、そこに安さと正確さを求めました。しかし、それらのしわ寄せは、自分たちに回り返ってまいります。

便利さに、更なる価値を求め続ける世の中は、終わりを迎えています。人の欲望は、自分たちを苦しめていることに、気が付かなければなりません。

もう一度、自分の周りのものの価値を考えてみましょう。そこにあるのは、更なる求める心ではなく、感謝の心ではなくてはなりません。心が豊かな人生でありますように。

他の解説を読む

  • 人生における名医とは人生における名医とは ☆い年…名医に出会う兆しあり。病はなかなか治らねども心安らか 東京新聞TOKYO Web 平成30年12月9日から引用 病の際に名医に会うように、人生においてもあなたを導いてくれる人がいます。 名医 […]
  • 物の価値を知る物の価値を知る ☆とり年…たとえ一枚の紙でも疎かにするな。売買さほど利が上がらぬが焦るな 東京新聞TOKYO Web 平成30年12月7日から引用 私達のいる時代は、物に恵まれている時代といえます。 闇雲に資源を消 […]
  • 人を批判する前に人を批判する前に ☆いぬ年…悪口を言うのは簡単だが、代わりに行おうとすると難しい 東京新聞TOKYO Web 平成30年12月8日から引用 人を見て、もっと違うように行動出来たらいいのにと思うことがあるでしょう。 そ […]
  • 世界の実体とは世界の実体とは ☆さる年…身体は実にして虚なり。心は虚にして実なり。心を養うべし 東京新聞TOKYO Web 平成30年12月6日から引用 私達は日々、様々なモノを見て、聞いて、感じて生活しています。 身体の五官の […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村