2017解説

解説(25日・さる)

☆さる年…橋を渡りて対岸へ往く。希望叶えられるが時節を待つべし

東京新聞TOKYO Web
平成29年8月25日から引用

みなさま、日々の暮らしに変化を求めているのに、なかなか変わらない、と悩んでらっしゃる方も居られることと思います。

物事が移り変わるタイミングを、ずっと待ちわびているという方も多いのでは。

さて、物事は、いつ変化していくのでしょう。

人の願いは、そのことがその人にとって本当に必要なことならば、必ず実現するでしょう。では、実現しないのは正しい願いではないからか、といえば、必ずしもそうではありません。

どんな変化にも、タイミングというものがあります。その時を、身を正したまま待てるかどうか、が試されているのです。

変化しないのは、今の現状で学ばなければならないことがあるから。辛い毎日であっても、耐えるということで養われるものもあるでしょう。また、その毎日の中で、自発的に向上しようと働きかける、という行動が必要な場合もあります。

今の毎日をただ過ごし、変化をただ待ち続けるのではなく、まずは、今という時を大切にいたしましょう。きちんと自分の今と向き合い、その現状を受け入れてまいりましょう。

今の自分と、根気強く向き合うことを止めなければ、自ずと何をするべきか、出来ることは何なのか、が見えてくるでしょう。