2017解説

解説(24日・ね)

☆ね年…重宝を抱く者は夜行せず。夜遊びを慎むべし

東京新聞TOKYO Web
平成29年7月24日から引用

連日、暑い日が続いていますね、こんな時は、外で冷たい生ビールが飲みたい、という方も、多くいらっしゃることと思います。

さて、中国の史書「戦国策」に、重宝を抱く者は夜行せず、とあります。

これは、大いなる志を持っている人は、その身を大切にして、軽々しい行いはしない、という意。

志が高く、日々精進している人は、毎日の生活のリズムをあまり乱すことがありません。

それは、将来に何かを成すことが尊いのではなく、何気ない生活の中で行っていることこそ尊い、ということを理解しているから。

人生においては、何かを成すことよりも、志に向かい日々精進を重ねることの方が難しい。人は、良いことをすることよりも、悪いことをしないことの方が難しいものです。

自分にとっての是非を明確にして、物事を選択をしてまいりましょう。時には、夜に仲間と晩酌をするのも悪いことではありません。人が違えば是非は違うもの。同調するところは同調し、尊敬するところは尊敬しながらも、自らの非は行わない、そのことを意識しながら、日々生活をしてまいりましょう。