2017解説

解説(24日・とら)

☆とら年…青柳はいつまでも青くなびく。これ末永く栄えるしるし。短気を慎め

東京新聞TOKYO Web
平成29年9月24日から引用

1日は24時間、1ヶ月は30日、時間は限られているので、ただ過ぎていく時間を思うと、焦ってしまう、早く事が成就すればいいのに、と気が急いてしまう方もいらっしゃるのでは。

確かに時間は数えると限られている気が致しますが、そもそも、一生の中で、何を成そうと思いそんなに急いているのでしょうか。

人には様々な時がございます。その人その人に合った時間の過ごし方、流れ方。堪え忍ぶ時期もあれば、事が動き出す時期もある、それは、自分が思うほどコントロールできるものではありません。

ただ、一つ言えることは、焦れば事は遠ざかるということ。焦る気持ちから、何かが生まれることはありません。

どうか焦らずに、自分の天命を信じて、毎日を積み重ねてまいりましょう。その時その瞬間に出来ることを積み重ねていけば、その一見地道に思える道が、実は成功への1番の近道なのです。

今という時を大切にして末永く吉。