解説(24日・さる)

☆さる年…怯むことなく人生の行路を歩めば大山も高からず

東京新聞TOKYO Web
平成29年10月24日から引用

高山は、麓から眺めると、雄大で、とても登れるとは思えないように見えることでしょう。

また、普段電車で移動している距離も、歩こうと思えば、とても無謀なことのように感じるかもしれません。

実際に、高山でも、電車を利用する距離でも、歩いてみると良いでしょう。それを無謀だと思う心は、無知で怯んだ心だと気付くはず。

人の一歩一歩は、確実に、積み重なってまいります。その一歩の重要性に気付くことができれば、日々の暮らしの中で、毎日地道に積み重ねることで、自分でも思ってもみなかった所まで進んでいくことができるのです。

怯むことなく足を踏み出し、止まることなく歩み、遥かな高みへと進んでまいりましょう。

他の解説を読む

  • 解説(31日・たつ)解説(31日・たつ) ☆たつ年…人間は美しい心と邪なる心とある。師を仰ぎて上手に制御すべし 東京新聞TOKYO Web 平成29年12月31日から引用 人の心というのは、そんなに綺麗なものではありません。日頃から、人が瞬時に思 […]
  • 解説(29日・とら)解説(29日・とら) ☆とら年…平静ならんとすればする程、心が固くなる。そのままが尊い 東京新聞TOKYO Web 平成29年12月29日から引用 何かトラブルが起きたり、緊張する時、心を落ち着けなければと、平静になろうと心掛 […]
  • 解説(30日・う)解説(30日・う) ☆う年…文化が進むと怠け心も増大する。発展の影に逆賊あり 東京新聞TOKYO Web 平成29年12月30日から引用 日々、工学は進化し、生活がより便利になっております。昔出来なかったことが当たり前となり […]
  • 解説(28日・うし)解説(28日・うし) ☆うし年…高慢な鼻が折れるには余程の痛みを伴うと省みるべし 東京新聞TOKYO Web 平成29年12月28日から引用 知らない・無知であるということは、高慢であることと違いはありません。生まれてから、自 […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村