2017解説

解説(24日・さる)

☆さる年…怯むことなく人生の行路を歩めば大山も高からず

東京新聞TOKYO Web
平成29年10月24日から引用

高山は、麓から眺めると、雄大で、とても登れるとは思えないように見えることでしょう。

また、普段電車で移動している距離も、歩こうと思えば、とても無謀なことのように感じるかもしれません。

実際に、高山でも、電車を利用する距離でも、歩いてみると良いでしょう。それを無謀だと思う心は、無知で怯んだ心だと気付くはず。

人の一歩一歩は、確実に、積み重なってまいります。その一歩の重要性に気付くことができれば、日々の暮らしの中で、毎日地道に積み重ねることで、自分でも思ってもみなかった所まで進んでいくことができるのです。

怯むことなく足を踏み出し、止まることなく歩み、遥かな高みへと進んでまいりましょう。