2017解説

解説(23日・とら)

☆とら年…悩みありがち。一切の夢想を離れて今を重んじて泰平無事ならん

東京新聞TOKYO Web
平成29年11月23日から引用

目標を掲げて生きることは大切なこと。どのような志を持つかにより、その人の生き様も変わっていくでしょう。高い目標に向かい、日々邁進したいものです。

しかし、目標ばかりに目が行き、今・日々の生活を、蔑ろにするようではいけません。

目標を見定めて、その目標に近付いていく自分と、向上に伴う自分の生活の変化を想像した時に、今の自分との違いに苛立つことがあるかもしれません。

何故、今の変化のない毎日を送っていかなければならないのかと、悩み葛藤することもあるでしょう。

忘れてはならない大切なことは、どんなに高い目標であっても、尊い志であっても、今を積み重ねていくことでしか辿り着くことはないということ。今を重んじて、丁寧に日々を過ごす先に、目標があるのです。

夢を夢として終わらせない人は、日々の小さな今を大切にできる人。日々精進してまいりましょう。