2017解説

解説(23日・うま)

☆うま年…感謝は自身を助ける良薬。されど容易に感謝出来ぬを懺悔せよ

東京新聞TOKYO Web
平成29年8月23日から引用

ありがとうございます。ごちそうさまでした。みなさま、手を合わせて、毎日言葉にしているでしょうか。

人は、慣れてくると物事を軽く見てしまう傾向があります。どんなことにおいても、初めて行った時の、身を引き締めた感覚は、今も残っておりますでしょうか。

感謝をするということ、曖昧に、なってはいませんか。どんなに親しい間柄でも、慣れ親しんだことに対してでも、感謝をする時には、気持ちを込めて、丁寧に行いましょう。

感謝をする、というのは、必ずしも相手に向かってだけ、していることではありません。手を合わせるとは、相手に向かってすると同時に、自分に対しても手を合わせているのです。

手を合わせることを、日常と致しましょう。今、なかなか感謝ができていないとすれば、それはどこか頑なに勘違いをしているのです。

感謝をするとは、相手にへつらうためにすることでも、相手より下の立場になることでも、ましてや人の上に立ち見下す行為でもありません。人と人の関係性が、感謝をすることにより改善することはあっても、悪くなることは有り得ないでしょう。

今日もこうして生きていることに、感謝をしましょう。この毎日は、あなただけのもの。その中で自分の志に向かい、邁進してまいりましょう。