解説(2日・うま)

☆うま年…うららかな春に友人と酒を交わす。交友深まる時

東京新聞TOKYO Web
平成30年1月2日から引用

自らの向上を目指す時、今までの友人とは折り合いが付かなくなる時があるかもしれません。

自分が進んでいっているのに、周りは進まず停滞していると、思い悩むこともあるでしょう。

人との接し方は様々ですが、価値観の異なる人とは、共に進むことは難しいでしょう。

割り切ることは、見捨てることとは違います。割り切りは、お互いのためになるということ。

春の爽やかな日差しのように、暖かな心を開いていれば、新たな門出に伴う友人も、新たにできることでしょう。

尊敬し合える友と酒を交わし、新年の慶びといたしましょう。

他の解説を読む

  • 人生における名医とは人生における名医とは ☆い年…名医に出会う兆しあり。病はなかなか治らねども心安らか 東京新聞TOKYO Web 平成30年12月9日から引用 病の際に名医に会うように、人生においてもあなたを導いてくれる人がいます。 名医 […]
  • 物の価値を知る物の価値を知る ☆とり年…たとえ一枚の紙でも疎かにするな。売買さほど利が上がらぬが焦るな 東京新聞TOKYO Web 平成30年12月7日から引用 私達のいる時代は、物に恵まれている時代といえます。 闇雲に資源を消 […]
  • 人を批判する前に人を批判する前に ☆いぬ年…悪口を言うのは簡単だが、代わりに行おうとすると難しい 東京新聞TOKYO Web 平成30年12月8日から引用 人を見て、もっと違うように行動出来たらいいのにと思うことがあるでしょう。 そ […]
  • 世界の実体とは世界の実体とは ☆さる年…身体は実にして虚なり。心は虚にして実なり。心を養うべし 東京新聞TOKYO Web 平成30年12月6日から引用 私達は日々、様々なモノを見て、聞いて、感じて生活しています。 身体の五官の […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村