2018解説

解説(19日・い)

☆い年…物は粗末に扱えば粗末な物となり、尊重すれば尊重品となる。商売人の心得

東京新聞TOKYO Web
平成30年1月19日から引用

物に価値を付けるのは人間のすることですが、何故その価値に成り得るかといえば、それはその物を大切に想う気持ちが働くから。

その物を作って欲しいと思う人の想い、その物を作る人の願い、出来たものを大切にしようと思う心、物には、様々な想いが宿ります。

その想いこそ、その物の価値なのです。これは、金銭の話ではなく、その物に対峙する人にとっての価値の話。

物を大切にしようと想う心は物に宿り、その想いの宿った物は、その物を大切にしたいと想う人の元に届く。

大切に想う心は反応し合う、これが、物を大切にするということであり、この世の中の巡りの本質なのです。