解説(17日・み)

☆み年…活動するに美がある。無心に行いて極美を得る

東京新聞TOKYO Web
平成29年7月17日から引用

この世の中は、みなさまの気付きによって、保たれています。大きなことを行うことも大切ですが、日々の小さな行いもまた、大切なこと。

気付きに対して、そのまま感じなかったフリをするのではなく、気付きを行動に移せたとき、その活動はとても美しいものになるでしょう。

活動の動機は、想いをかける、ということ。さまざま想いをかけることで、自然と身体が動いていく。

その活動を続けた時、または、同じ場面に出くわした時、あれこれ頭で考えることがあるかもしれません。足を止めて、その活動についての他者の反応を考えてしまう。何故自分が、と、活動を止めてしまうこともあるかもしれません。

しかし、良し悪しは、他者が判断するものではありません。また、他者が同じように気付くわけでもありません。自分はどう感じるのか、ということを大切にしましょう。

頭で考える、ということを超えて、無心で身体が動く、そうなった時、その活動は、真に身(実)となり、尊いものになるでしょう。

他の解説を読む

  • 解説(26日・み)解説(26日・み) ☆み年…井の中の蛙なれどもその場所で大宇宙をしている。我も遠方に行かなくとも自分自身が大宇宙である 東京新聞TOKYO Web 平成29年11月26日から引用 私たちは、場所や空間を大切にします。特別な場 […]
  • 解説(15日・み)解説(15日・み) ☆み年…まず自らを愛してより人を愛せよ。自他一如なり 東京新聞TOKYO Web 平成29年9月15日から引用 みなさま、自分という人間について、どういう風に思っておいででしょう。 自分はどういう人 […]
  • 解説(27日・み)解説(27日・み) ☆み年…有用な物より無用な物が目に見えぬ働きをしている。視点を変えるべし 東京新聞TOKYO Web 平成29年9月27日から引用 私たちは日頃から、華やかな物や、便利な物、新しい物に目が行きがちです。そ […]
  • 解説(29日・み)解説(29日・み) ☆み年…自分をよく治める事は他人を治める事につながる 東京新聞TOKYO Web 平成29年7月29日から引用 物事がうまくいっていない時、対人関係や、他に起こる出来事まで、何もかもうまくいかない、と […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村