2017解説

解説(16日・ひつじ)

☆ひつじ年…得意の高さは失意の深さに転ずる。御注意あれ

東京新聞TOKYO Web
平成29年11月16日から引用

人にはみな、それぞれの個性があります。皆様は、自分が得意だと自覚されているものはあるでしょうか。

得意であると思えるもの、自分の強みだと思えるものが打ち破られた時、その得意だという想いの分だけ、失意も大きいことでしょう。

自信をなくしてしまえば、再び立ち上がるまで、時間がかかることもあるでしょう。

さて、物事は、捉え方によりその色合いは変わってまいります。自分の自信を破ったその価値観はどんなものなのか、よく精査する必要があるでしょう。この世の中にある価値観は、一方的なものである場合があります。自分の判断基準を、他者や社会の価値観に委ねるのでなく、自分自身の価値観を以て、人生を歩んでまいりましょう。

また、自分が得意・強みだと思っていたものは、自分の強いこだわりである場合がございます。こだわりは、自分の思考を固くするもの。柔軟な心を得るために、その自信が打ち破られたのかもしれません。

自分の人生に起こる出来事を、目を反らさずに受け入れてまいりましょう。よく、物事を見極めることで、どんな困難も乗り越えていけることでしょう。