解説(16日・ね)

☆ね年…酔生夢死の一代は夢醒めれば後悔のみ。目覚める事が肝心

東京新聞TOKYO Web
平成29年10月16日から引用

日々の暮らしの中で、大切なことは何でしょう。人として生を受け、死に向かっていく、人生は一瞬の、ほんの少しの蝋燭の灯火のようなもの。

どう過ごすかは、それぞれの意志によるものですが、自分の意志自体が、この世界の枠組みの中の決められた概念に縛られているかもしれない、本当の自分というものに、目覚めていないかもしれません。

目覚めずに一生を終えることは簡単です、ただ、この社会で決められたように生きたらいい。しかし、それでいいのでしょうか。

この世の真実に気付くことは、人によっては大変辛いものになるでしょう。しかし、気付かずに一生を終えることは、もっと辛い。

どうか、日々の暮らしの夢から醒めて、自分の道を歩み出せますように。その夢は決して吉夢ではありません。

歩まされているのと、歩んでいくのは違う。自分だけの道を、勇気を持って、しっかりと歩んでまいりましょう。

気付き目覚めれば、必ず道は用意されるでしょう。

他の解説を読む

  • 解説(31日・たつ)解説(31日・たつ) ☆たつ年…人間は美しい心と邪なる心とある。師を仰ぎて上手に制御すべし 東京新聞TOKYO Web 平成29年12月31日から引用 人の心というのは、そんなに綺麗なものではありません。日頃から、人が瞬時に思 […]
  • 解説(29日・とら)解説(29日・とら) ☆とら年…平静ならんとすればする程、心が固くなる。そのままが尊い 東京新聞TOKYO Web 平成29年12月29日から引用 何かトラブルが起きたり、緊張する時、心を落ち着けなければと、平静になろうと心掛 […]
  • 解説(30日・う)解説(30日・う) ☆う年…文化が進むと怠け心も増大する。発展の影に逆賊あり 東京新聞TOKYO Web 平成29年12月30日から引用 日々、工学は進化し、生活がより便利になっております。昔出来なかったことが当たり前となり […]
  • 解説(28日・うし)解説(28日・うし) ☆うし年…高慢な鼻が折れるには余程の痛みを伴うと省みるべし 東京新聞TOKYO Web 平成29年12月28日から引用 知らない・無知であるということは、高慢であることと違いはありません。生まれてから、自 […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村