2017解説

解説(16日・たつ)

☆たつ年…大胆な指揮官より用心深い指揮官に勝利あり

東京新聞TOKYO Web
平成29年7月16日から引用

人は、良いことをするのは志しを持てば出来ますが、悪いことをしないためには、真実を知る智慧と自分を律する心が必要です。世の中で当たり前にされていることが、よくないことである場合がある、そこを見極める智慧は、志しを持ったから直ぐに付く訳ではありません。自分を律する心というのも、一過性のものではなく、生きている間に持続するものでなくてはなりません。

実は人は、良いことをすることよりも、悪いことをしないことの方が、ずっと難しく、尊いものなのです。

良いことをし続けていると安心し、視野が狭くなってはいませんか。心や行いが大胆になり、善行と同時に悪行も重ねてはいませんか。

良い行いをすることを止めずに、悪い行いを見直しましょう。せっかく積み重ねている善の徳が、毎日の自分の悪い行いによって無駄にならぬように、自分自身の日々を見直しましょう。

大きな良いことをすることよりも、毎日自分を律して心を穏やかに保つことの難しさを知りましょう。静穏誠実な日々の積み重ねは、あなたを最良の人生へと導くことでしょう。