2017解説

解説(16日・う)

☆う年…春夏秋冬の日々の変化を尊ぶべし。汝も同じ日はない

東京新聞TOKYO Web
平成29年5月16日から引用

毎日同じように過ごしていても、決して同じ日はありません。

季節の移り変わり、時節を愛でるように、日々のちょっとした変化の中に、思わぬ気付きがあります。

街を歩けば、メジロの鳴く声、揚羽蝶のはためき、新緑の輝きを見つけることができるように、同じような日々も、視線を変えれば全く違う世界がそこにはあります。

自分の価値観を改めて、この世界は、自分の心が感じるもので形成されていることを悟れたなら、毎日は、とても実りのある日々の積み重ねであることに気付くでしょう。

特別なことがあるから変わるのではなく、世界は日々刻々と変化している、自分自身も、何かあるから変われるのではなく、実は毎日変わっている。心の視点一つで、いつでもそのことに気付くことができるのです。