解説(15日・とら)

☆とら年…目前の宝と見える物は宣伝ビラであった。肩透かし食らう

東京新聞TOKYO Web
平成29年5月15日から引用

この世の中には、インターネットの普及によって様々な情報が溢れています。情報過多な世の中では、人と人が交わる場も、多岐に渡ります。

どのような情報であっても、どのような人との出会い・話しであっても、受け取るのは、自分自身の感覚のみです。

その情報の意図しているところ、その人の企み、また、全く意図していなくてもそうなってしまうこと、多々ありますが、受け取る自分自身がどの情報にも偏らずに中庸であれば、難を逃れることができます。

一見、心動かされる出来事があっても、傾倒せずに、一歩引いて物事の全体像を意識しましょう。

他の解説を読む

  • 解説(26日・とら)解説(26日・とら) ☆とら年…夫婦にて登山して共同生活を学ぶ。欲少なくして夫婦和合 東京新聞TOKYO Web 平成29年7月26日から引用 人生は、山あり谷ありと、よく表現されますが、楽しいと感じることもあれば苦しいと […]
  • 解説(2日・とら)解説(2日・とら) ☆とら年…二度とない人生だから恩ある人にご無沙汰しないように 東京新聞TOKYO Web 平成29年7月2日から引用 人は、生まれ変わりはしますが、今世は一度きり。人との出会い、起こる出来事、すべては […]
  • 解説(14日・とら)解説(14日・とら) ☆とら年…避けがたい堕落あり。人生の悲しさを乗り越えるべし 東京新聞TOKYO Web 平成29年7月14日から引用 人の苦しみの一つとして、愛別離苦、というものがあります。これは、親愛な人と死別する […]
  • 解説(20日・とら)解説(20日・とら) ☆とら年…疲れたといってあきらめず、小休止を入れて進むに成功あり 東京新聞TOKYO Web 平成29年6月20日から引用 生きておりますと、もうダメだ、もうやめてしまおうと、諦めたくなる場面に出くわ […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村