2017解説

解説(15日・い)

☆い年…人を使うに道を失えば家族も離れる。人道を外れるな

東京新聞TOKYO Web
平成29年10月15日から引用

人と人とは、関わり合いながら生きております。人に物を頼まれることがあれば、自分が人にお願いをすることもあるでしょう。

さて、人に何かをお願いするとき、気を付けなければならないことがございます。それは、自分が相手に助けて頂いているということを忘れてはならないということです。

とくに、お願いをする相手が、一般的に目下の人であったら尚更、気を付けなければなりません。それは、相手の心に、自分の心を寄り添わせるということ。

仮に、相手の心を汲みせず、一方的に物事を押し進めることに慣れてしまえば、そうした行為は心に染み付いていき、まったく別の空間の普段の生活の中にも影響を及ぼすでしょう。

人と人との関係は、心と心の関係だということを忘れずに、日々心を温めてまいりましょう。