2017解説

解説(13日・ひつじ)

☆ひつじ年…小さい人物は人に媚びるが、すぐに反抗する。用心すべし

東京新聞TOKYO Web
平成29年6月13日から引用

人には考えもなく行ってしまうことと、考えて行うことがありますが、媚びるという行為は、後者に当たります。

媚びるとは、自分自身の保身や名誉のために人にへつらうのであって、決して相手のためにする行為では、ありません。

これは、相手を尊敬していればできない行為です、表向きはその人に腰を低くしておいて、心の中では、その人の上に立っているからこそ、できること。

心では見下しているので、表の態度も、その時々の状況によってすぐに変わります。

突然、手のひらを返したように、批判をすることもあるでしょう。

自分に近付いて来る人に用心して下さい。

どんな人にも、それまでの自分から変われるチャンスがいつでもありますが、気付きのないうちは、難しいのも事実です。

気付きがなく、自分の保身と名誉のことに目がくらんでいる人は、思いも寄らぬ間違いをおかしてしまう。間違いを起こさせないためにも、距離を取ることが肝要です。