2017解説

解説(12日・うま)

☆うま年…薫風が吹きて戸が開く。新しき物事が汝が家に来たらん

東京新聞TOKYO Web
平成29年6月12日から引用

日々夏らしくなってまいります。初夏の陽気というのは、身体もまだ暑さに慣れていないこともあり、過ごし辛い方も多いことと思います。

そんな時、木立の間を渡って、新緑の薫りのする爽やかな風が身体を抜けると、身体のもつ熱も和らぎ、この時期ならではの清々しさを感じます。

初夏のもつ熱気が吹き払われるように、自分の中にある、さまざまな思想も、この風によって吹き払われるでしょう。

古い余計なものは払われて、風とともに今までにない新しい流れがやってきます。変化のとき。