2017解説

解説(11日・うま)

☆うま年…前向きに生きるのみが生きるに非ず。背後より生かされる力を知れ

東京新聞TOKYO Web
平成29年8月11日から引用

みなさま、生きるということについて、いかがお考えでしょうか。

とくに何も考えたことがない、という方や、一生懸命に生きるだけだ、という方もいらっしゃることと思います。

生きている現状において、もちろん、懸命に生きていくことは、基本であります。そのこと忘れて怠惰に生きていては、相応の人生しか、歩むことはできません。

しかし、懸命に生きていく、ということで、人生が成り立っている訳ではないのです。

生きている、ということは、生かされている、ということ。それは、自分自身に、生かされているのです。呼吸をしたり、食事をしたり、意識していない行為が、自分自身を生かしている。自分で命を絶たない限り、自分が生まれてくる前に決めた人生の青写真によって、そのことを達成するべく生き続けるのが、人間なのです。

何のために、生きているのか。それは、自分自身を向上させるため。そのことを忘れてしまっていても、そのことによって、生かされている。

懸命に生きることは重要ですが、その方向性、何に向かって生きているのか、ということを、今一度意識しましょう。

それは紛れもなく、自分自身が決めてきたことであり、あなたが望んでいることなのです。