2017解説

解説(10日・とり)

☆とり年…雨晴れて雲は東西に散る。静かに時運の到来を待てば吉運あり

東京新聞TOKYO Web
平成29年5月10日から引用

物事は、空模様が常に変化するように、どんな時も常に移り変わっています。

変化を待ち望んでいる者からしてみれば、一刻も早く、と、気持ちが先に行ってしまうことがあるかもしれません。

しかし、そういう時こそ、落ち着いて、状況を見渡しましょう。一見停滞しているように見えても、ゆっくりですが、確実に、物事は変化しています。

慌てず、こだわらず、静かな心で時が満ちるのを待つことが出来れば、物事は、おのずから良い方向へと転換していくでしょう。