2017解説

解説(10日・たつ)

☆たつ年…書類の分類整理が行き届く象。意を守りて続けていけば開運あり

東京新聞TOKYO Web
平成29年6月10日から引用

整理整頓、皆さまは、どうされていますか。なかなか、苦手な人もいれば、角と角が揃っていないと気になる、という人もいることと思います。

片付ける上で大切なことは、まずは捨てる、ということ。物の数が多いということは、それだけ気にしなければいけないことが増えるということです。必要最小限の物を残して、あとは捨ててしまう。

そして、ルールを決める。置く場所や、捨てる物のルール。決めてしまえば、後から物が増えることも少なくなり、散らかる、ということがなくなります。

あとは、続ける、ルールを守る。

このことは、物だけでなく、心にも言えることです。こだわりが多ければ、それだけ気が散ってしまいます。かたよった考え方では、気に入らないことも多くなるでしょう。

まずは、もっとフラットに物が考えられるように、あまりこだわらない、ということを意識しましょう。

例えば、着るものや、食べるもの、すること、しないことのルールを決めてしまえば、それだけ煩わしさが減り、時間を有効的に使うことができるようになります。そして、何より心が楽になる。

心が軽くなることで、運も開けていきます。